店長シリーズ

中卒店長が業績を上げる物語⓷

この物語は中卒店長が失敗から学びを得て成長のヒントを見つけていく全5話の物語

店長3年目の失敗

中卒店長は、ほどなくして、新店に押されていた店舗の全面改装店舗に抜擢されます

その店は、496台で1000台規模の新店に押されて売上が低下していました

そこで店舗を一度解体して新しくするというリニューアルオープンです

しかし、496台を500台に立て直すという内容でした

中卒店長は、本部に対してそんな立て直しでは勝てないのでせめて700台規模にするように助言をしましたが聞き入れてもらえず

たった数台の増大をする為に10億円以上の投資をしたのです

それでも中卒店長なりに全身全霊を込めて行いました

その結果、日売800万が日売2000万まで回復しました

しかし、3ヶ月で降板する事になります

降板理由は、一人で仕事をしているのではないという事でした

全面改装である店舗であった為、周囲の店長達が気遣い「手伝いましょうか?」と声を掛けて頂いても、お断りし

中卒店長は、誰にも相談する事なく一人でお店運営をしていました

「誰の力も借りない!」

中卒店長は、1年目の店舗経験から誰も助けてくれる人なんていない

だから、一人で店を良くするのだと思い込んでいたのです

そう、頑固になっていました

店長、3年目の失敗です

しかし、中卒店長にとっては、全力を尽くしての降板であった為、一つも後悔がありませんでした

半年間の改装期間と3ヶ月の新店の経験を終えて、左遷の辞令が出ます

★1店舗目で学んだ事は、不良客は、徹底して追い出さないと、店が悪くなるという事

★2店舗目で学んだ事は、繁盛店には、コレという看板機種が必要なのだ!という事

★お客様がお客様を連れてくる仕組みは、店長がホールに出て、直接お客様のクレームを聞く事なのだという事

★3店舗目で学んだ事は、頑固は失敗するという事

中卒店長が業績を上げる物語⓵苦難から始まった店長1年目

中卒店長が業績を上げる物語⓶お客様に勉強させて頂いた店長2年目

中卒店長が業績を上げる物語⓷店長3年目の失敗

中卒店長が業績を上げる物語⓸失敗から立ち直った店長4年目

中卒店長が業績を上げる物語⓹人材育成に目覚める店長5年目

最後までご覧いただきありがとうございます

私たちは、0円で日本一を達成したホンモノの実績を持つコンサル集団です

BRAINDIVE株式会社

業界初!新感覚【無料】コンサルタント

私たちのノウハウを本当に無料で提供致します!

まずは、お気軽にお問い合わせください

友だち追加

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 伝説の名著ハイパーマーケティング

  2. サルの不公平実験

  3. とっても怖いピーターの法則

2024年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
TOP