コラム記事

SNSのフォロワーが爆アガる7選

Twitterのフォロワーを増やす方法7選

『50万の投稿を分析して分かったフォロワー増加の科学』というタイトルでメンタリストのDaiGoさんがSNSでこのような記事を発信しました

Twitterの投稿を15ヶ月間で述べ50万投稿を分析した結果

フォロワーを増やすツイート7つの相関が浮かび上がって来たそうです

①ネガティブな内容の連続投稿は避ける

②客観的な事実をつぶやく

③プロフィールを充実させること

④発信するジャンルや話題を絞る

⑤頭の良さそうな投稿を心がける

⑥特定の人間に語りかけるよう投稿する

⑦過去の投稿内容を見直して、再投稿する

その他

フォロワーを買っても影響力にならない

相互フォローなどは意味が無い

フォロー返しでフォロワーを増やすのではなくフォローしたくなるようなTweetをする

全体の5%がコンバージョンしてくれれば十分

中でもオススメなのがリライト(文章を書き直すこと)の練習だそうです

Twitter職人の記事

コツコツとやって6万人のフォロワーを集めたというTwitter職人さんの記事によると

小手先のテクニックじゃなく本質を知ることが大切

テクニックだけを知りたがる人がいるけど、それじゃすぐに頭打ちになる

フォローしまくる、フォロワーを買うといった行為に意味はなく逆に信頼を失う

Twitterは『コンテンツ is キング』

Content is Kingとはビルゲイツが提唱した言葉で

【中身が王様】

結局はこれが本質でフォロワーを増やすにはコンテンツが必須だという事です

良いコンテンツ例

世の中に対する鋭い意見を持っている

特殊なキャリアや経験を持っている

人々の為になる情報発信ができる

例えば

1-店長というキャリア

2-客が知りたい得する情報

3-面白さ、意外性、など

Twitterでフォロワーを増やす際に意識すべきこと

① フォロワーを増やすことを常に考える

フォロワーを増やすには、ざっくり言うと、”有益な人”になる必要がある

② 140文字ギリギリでTweetする

これはえとみほさんのNoteで学んだ手法

» ツイッターのフォロワーを3ヶ月で3,000人ほど増やした方法|えとみほ

140文字ギリギリでTweetするとインプレッションやエンゲージメントが高まる

こういった数字を伸ばすことで、それがフォロワー増加に繋がるという仕組み

③ 拡散されやすい切り口でTweetする

共感されやすい切り口

実例

毎日の仕事で疲れ果てている人は、”働いてない人を否定しないコミュニティ”に移動するといいですよ

僕の周りもそうでして、ニートが多いけど偏見はありません

人生って100年くらいありそうだし、、、数年単位でニートしてもいいでしょ、と思います

④インフルエンサーに積極的に絡む

ざっくり解説すると共感を呼ぶ&みんなに広めたいと思えるTweetは拡散されやすい

⑤トレンドに乗る

2018年に仮想通貨に関する情報発信をしている人

2018年にドッグフードに関する情報発信をしている人

比較が極端ですが、フォロワーが増えやすいのは前者(仮想通貨)

というのも、トレンドワードは数多くの人が食いつきやすい

さらにトレンド情報は拡散されやすい性質がありフォロワー増やしには好材料

興味ある分野じゃないとNG

当たり前ですが、興味関心がないなら無駄に発信してもダメ

本当に好きじゃないことを発信してもフォロワーに気づかれる

好きなことを継続的に発信するが吉

Twitterでフォロワーを増やす際に参考にすべき人

自分と発信領域が重なっている人をフォローする

自分の一歩先にいる人とは

自分のフォロワー数:4,700の場合

一歩先にいる人のフォロワー数:5,000 ~ 8,000名くらい

※インフルエンサーを真似しても意味がない

インフルエンサーは、数の暴力で”何をしてもバズる”

自分の一歩先にいる人を真似する方が成長しやすい

Twitterマーケティングを学ぶ為に読むべき記事

本を読む必要はなし

Twitterは、実際に活用しつつ学ぶほうが早い

ツイッターのフォロワーを3ヶ月で3,000人増やした方法(@etomiho)
1週間で1000人増!Twitterのフォロワーを増やすためにやった16のこと【完全保存版】(@rutty07z)
【1ツイート平均100いいね】エンゲージメント率を高めるTwitter運用7つのコツ(@0815Sama)
好きな会社や人と仕事をするためには、営業はしないほうがいい(@ciotan)

おまけ

YouTubeチャンネルの登録を増やす方法

YouTubeの再生時間を分析した結果では視聴者は最初の1分で見るか見ないかを決めている

最初の1分にどんな情報を発信するのかが全て

視聴者はTVで言うザッピングを行いながら自分の興味を引き立てられる番組を探している

故に重要ななのが最初の30秒程度

そこで重要なポイントは、2つ

1-自己紹介(権威効果)

再生数の7割以上が新規視聴者だと言われている

チャンネル登録させる為には最低でも3回見て頂く事が重要

2-答えから先に言う

結論を先延ばしにすると視聴者の興味関心が薄れて飛ばされる

DECAX(デキャックス)

DECAX(デキャックス)とは近年注目を浴びている購買行動モデル

DECAXはDiscovery(発見)

Engage(関係)

Check(確認)

Action(購買)

eXperience(体験と経験)

の5つのプロセスの頭文字を並べたもので2015年に電通デジタル・ホールディングスが「コンテンツマーケティングに対応した購買行動モデル」として提唱した概念

最後までご覧いただきありがとうございます

私たちは、0円で日本一を達成したホンモノの実績を持つコンサル集団です

BRAINDIVE株式会社

業界初!新感覚【無料】コンサルタント

私たちのノウハウを本当に無料で提供致します!

まずは、お気軽にお問い合わせください

友だち追加

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 伝説の名著ハイパーマーケティング

  2. サルの不公平実験

  3. とっても怖いピーターの法則

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TOP